忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大宮1-1川崎

ドローだから、勝っていないから、15位だから。

ハッキリ言って、全く喜べないシーズン最終戦。


でも、初めて「ただの同点弾」で激しく感動してしまった。

マサのシュートが決まった瞬間、スタジアムは総立ち、お祭り騒ぎになり・・・

本来、同点弾なのだからセンターへすぐ戻ってセットし、勝ち越しを目指すのが筋。

しかし、目の前で広がった光景はあの2004年11月の「昇格の瞬間」そのものだった。


奥野の引退。

大宮の一時代の終わり。
その瞬間の惜別を、チームの立ち上がりから今まで奥野と苦楽を共にしたであろう、斉藤雅人が決めた。

真っ直ぐに奥野に向かって走り、あのシーンと同じように抱き合い涙を浮かべる・・・

「勝ち越せ!まだ同点だ!」

流石に、言えなかった。叫べなかった。

再開後数秒でタイムアップになったが、ドローなのにじわじわ涙腺に来た。



個人的な話。
俺が大宮を応援し始めたのは2000年。
当時の選手で、今日この日まで現役選手として残っていたのは、奥野と斉藤、荒谷くらい。
荒谷は当時ベンチにも入っていない状況だったので、実際のところは奥野・斉藤の2人が一番古くから馴染みある選手ということになる。

奥野が去り、大宮の一時代が終ったと個人的にそう感じた。
トニーニョからメッセージが届き、場内にアナウンスされた時、時代が変わったんだと実感。

でも、奥野は最後に我々にこう言った。
「このナックファイブスタジアムで新しい歴史を」

この言葉を胸に、来年からもまた大宮公園でアルディージャを支え続ける。
一生大宮サポ、約束する。



奥野誠一郎選手。
大宮を愛してくれて、ありがとう。
アルディージャを支えてくれて、ありがとう。

いつかまた、指導者としてでも大宮公園へ戻ってきてくれることを
心待ちにしています。



・追伸
今日、セレモニーに残ってくださった川崎サポの皆さん、拍手&奥野コールありがとうございました。
やっぱり川崎はステキなサポさん達ですね。
来年も大宮公園&等々力でお会いしましょう。
PR
大宮1‐0広島

俺たちの若林のゴールで勝利!!
泥臭いゴール、やればできるんじゃん、大宮!



大宮0-1新潟

俺は、主税が言っている「一人減ってから勝ちを諦めた」の姿勢は非常に嫌。
現状を照らし合わせて・・・ドローで良しの勝ち点でしょうか?

普段、俺は「試合に勝ったら選手の手柄、負けたらサポの責任、ドローなら全員の勝利への想い不足」と考えています。

でも・・・新潟に集まっていたサポ、今回は相当に勝利への意識が高かったと思いますよ。
だからこそ、試合後のスタンドには抜け殻が多かった。

今回、失点のシーンで声が止まったサポーターも多かったと思います。
それじゃいけないんだろうけど、それは正直な反応でしょう。
勝たなきゃいけない試合だと分かっていただけに、応援者達は最後まで勝ち点3を念頭に置いていただけに、攻めなくなった「10人大宮」に怒っていたし、挙句に土壇場で勝ち点1すら取り逃した大宮への感情が溢れたと思います。

もう、勝ち点3は「欲しい」ものではないんです。「必要な」ものなんです。
残り試合はあと僅か。
このままなら悲しい結末がやってくるのは、もはや「必然」というレベルまできているんです。
それをひっくり返すには何が必要か?

最後まで、どんな逆境でも勝つことだけを考える気持ち。
今やらなくていつやるか。

大宮よ、攻めろ!攻めろ!!攻めろ!!!
王座防衛 祝V2!

北海道日本ハムファイターズ、球団史上初のリーグ2連覇!!
9月29日、千葉マリンスタジアムの様子です。


試合前練習。MICHEAL、握りを教えてる?リラックスモード。


先発スウィーニー。こちらも結構リラックス。


MICHEAL・・・の足は分かりやすい(笑)


この日は開場が3時間前。暇を持て余し、イジる選手を探す闘将会(笑)
「金子!金子!良い男!」コールに、振り返ってピースしてくれた選手会長金子。ライアンコールに手を振りながら走ってくれたグリン。

・・・ハムってこんな明るいチームだったっけ?(笑)
この数年で劇的に変われました・・・。


この日のマリーンズファン。ゲーフラ・・・何か書いてあるけど、ピンクが微妙(苦笑)


レフトから見ると、白米にタラコみたいな感じでした(分かるかな?)
メッセージ性は分かるんですけどねえ。。。
でも満員です。


この日のマリーンズ球団の運営は疑問。
レフトのセンター寄りにホーム応援席を相変わらず設定してましたが。。。
ビジター席にファイターズファンが入りきれず、3塁内野自由席が2階も含めてファイターズファンのスタンディング応援になっていた実状を考えたら、外野は全面ビジター開放すべきでは?


優勝決定試合のスタメン。
本当は幸雄さんにも名を連ねて欲しかった・・・

試合はもうご存知の通り。
スウィーニーは途中まで快投!打たれる感じがありませんでした。最後にやや崩れなのはご愛嬌(笑)
打線も、先取点が信二の内野ゴロ併殺の間に入るあたりが今年のファイターズらしく(笑)
タイムリーなんて洒落たもんじゃないけど、地道にコツコツ積み重ね。だからこそ強く感じない強さがあったんだろうなぁ。

9回の猛攻は、ホームラン無しでの6得点と典型的な「今年のファイターズ」でした。
いかにも2007年ファイターズ!
大接戦だったパリーグに終止符を打つ、とどめの集中攻撃でした!
まぁ賢介の打球がライトオーバーになった瞬間にもう大丈夫だとは思ったけど。
ともかく、良い勝ち方でした!


千葉マリン、チケット完売のわりには空席も結構あったような?
でも、人数はともかく、応援はファイターズのホームのようなムード!!
内野自由席もスタンディング応援。2階席もスタンディング!
千葉マリンでこれだけのファイターズファンが集まったの、観たこと無いんですけど(笑)


優勝目前、MICHEAL vs ズレータ。思えば開幕戦、ズレータの満塁弾直後に雨天コールドになってガッカリしたっけ。ズレータに打たれて始まり、抑えて終わったリーグ戦になりましたな。
この直後、MICHEALのカーブが外角低めに沈み、ズレータのバットは空を斬り・・・
MICHEALのガッツポーズ、中嶋が駆け寄りベンチからナインは飛び出し・・・
外野からは無数のオレンジの紙テープが舞いました!!
その瞬間の写真はありません(笑)


胴上げはヒルマン監督、幸雄、金子会長の順に3回ずつ。
写真の時は幸雄さんの胴上げでしたけど、手が震えてまともな写真なんかありゃしない(笑)


「2007年パシフィックリーグ優勝、北海道日本ハムファイターズ」
マリンのビジョンに浮かび上がります!


優勝監督インタビュー、ヒルマン監督。
そしてそれを取り巻くマスコミ、聞き入る選手達。


セギ様先頭でレフトスタンドへ駆け寄ってきます!!


紙テープ舞う中、みんなで万歳三唱!!


ビジター席や内野席を埋めたファイターズファンから大拍手。

よくやりましたよ、本当に。
正直、今年「何で強いの?」と問われ、ファンでも「さあ?」としか言いようが無かった戦いでした。
贔屓目に見ても、どうみても戦力も不足しているし、評価高い投手陣だって久の登板過多や八木の故障などもあり完璧とは言いがたかった。
打線はどうみても長打力不足。現に打率も低い・・・
でも、1人1人がきちんと仕事を果たしていき、特に守備でミスを徹底的に減らして最少得点ながら最少失点で勝ち抜いてきた。
昨年の優勝で外野の3枚看板(森本・SHINJO・稲葉)がクローズアップされましたけど、今年は内野、特に二遊間でしょうね。

今年はただの日本シリーズ出場権決定戦に成り下がったプレーオフですが、パ王者として勝ち抜いて、「リーグ優勝チームこそ日本一に成り得る」の基準を崩さないようにしてほしいものです。
ワイルドカードが存在しない日本で、リーグ優勝チーム以外が日本一になるのはおかしいんですから。
この原則は壊しちゃいけないよ。

今年も絶対に日本一、アジアNo.1になろう!!

試合後、球場を出ると、駐車場で2次会ならぬ3次会。
全国・札幌・大阪・福岡の各闘将会が全国から集まり、祝勝会です!!
応援歌のある選手全選手の演奏、リクエスト、歴代OB・・・
懐メロも懐かしく、お陰さまで最終電車には乗り遅れました(笑)


今回、闘将会は赤いジェット風船やオレンジの紙テープを自腹を切って大量配布してくれたそうです。
こちらにも、本当に感謝しています。
特にジェット風船をやったことの無かったファイターズ。
赤一色のジェット風船は、本当に鮮やかでした。

最後は球場外での闘将会の姿で締めます。
セピア色で格好良かったので(笑)


さあ、次なる頂は日本一だ!!
浦和レッドダイヤモンズ0‐1大宮アルディージャ


♪浦和だけには~負ける訳が無いのさ~!オレンジと紺の~埼玉の誇り~!


森田のゴールで、俺たち埼玉ナンバーワン!!


ダービーに勝った~!!



名古屋5-0大宮


近く(ナゴヤドーム)でやってた野球の試合は、中日0-2阪神だってさ。

野球より点を取られるプロサッカーってどんなんだい?


・・・こんなんだい。



野次られて睨むなって。
走らなかったのは事実じゃんか。

魂無き戦士が多い。

サポは移籍出来ない。

出来ないというより、したくもない。
極論、別にディビジョンには拘らない。大宮というクラブが在りさえすればいい。その気持ちは変わらない。
でも、折角愛するクラブがあるなら、そのクラブにトップリーグに居て欲しい気持ちは正直な思い。

選手達、悪いが今は「個人的J1残留」のことなんか考えないでくれ。
大宮の一員として戦ってくれ。
頼むよ・・・
大宮1‐2鹿島


相手に退場者を出し、それでも攻められず、案の定土壇場で逆転弾、ジ・エンド。


見飽きた光景。
サッカーって、こんなつまらなかったっけ?J2で勝てなかった頃でもこんな感覚は無かったのに…
大宮1‐3神戸

仕事後、後半のみ参戦。



ため息しか出ませんな…
浦和学院1‐2前橋商業


納得できない試合が、甲子園で二年続いた。
本当にこれでいいのだろうか…


対戦相手となるはずだった第3試合を見ているが、虚しい。
HOMENext ≫
やわらか戦車-REWORKS-
Welcome!
2005年9月12日から。旧ブログからの通算来場者数です!
プロフィール
HN:
Nagi
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/04/23
職業:
社会人になりました♪
趣味:
スポーツを観ること、すること。
自己紹介:
大宮に住み、大宮を愛する男です。
サッカーは大宮アルディージャ、野球は北海道日本ハムファイターズのファンです。
ここには実際に観戦した試合の観戦録などを中心に書いていきます。
あとは個人的に日記とか・・・
不定期更新です。ノンビリやりますのでよろしくです!
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[02/09 Tilburg]
[02/08 DE]
[02/07 freelove]
[10/02 Mcrrppqa]
[09/18 kuper]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) とある「宮っ子」のBLOG All Rights Reserved